eJarn
Username/ID
Plear enter userid
Password      *Forgot Password?
Please enter password
米国でHFC134a等の使用禁止の動き
2016/02/29
    米国で、R134aはチラーの冷媒として使用できなくなるのか?
 
    2016年2月、米国空調暖房冷凍工業会(The Air-Conditioning, Heating, and Refrigeration Institute (AHRI) )と自然資源防衛協議会(the Natural Resources Defense Council (NRDC))は環境保護庁(EPA)に対してジョイントレターを送り、EPAのSNAPプログラムに現在チラー用として認められている冷媒リストに変更を加えるよう提言をした。
 
    AHRIのメンバー会社には、水冷と空冷スクリュー、遠心、スクロールチラーにおいて世界の市場シェアの大半を占めている有力チラーメーカーが含まれる。
 
    AHRIは、30年以上にわたって冷媒政策上で業界をリードしてきたし、その代替冷媒の研究プログラムは、地球温暖化係数(GWP)の低い代替物への移行を支援している。
 
    NRDCは、この手紙で述べる機器をカバーする最近の請願を含むSNAPリストの高GWP冷媒のステータスの変更を強力に提唱してきた。
 
    AHRIとNDRCはチラーに使用される高いGWP冷媒からの転換の重要性に関し議論してきた。検討事項は、代替物質の安全性、システムのエネルギー効率の継続的な改善、合理的な製品開発のタイムライン、および市場の喪失の回避を含んでいた。
 
To view the complete content, please log in.
Username/ID
Plear enter userid
Password      *Forgot Password?
Plear enter password