eJarn
Username/ID
Plear enter userid
Password      *Forgot Password?
Please enter password
データセンター設備関連市場が拡大へ――IDC調査
IDC Japanは国内データセンター関連の調査結果を発表し、データセンターの包括的な運用効率改善が課題になっていると指摘した。  IDC Japanは1月14日、新設されるデータセンター向けに出荷される無停電電源装置(UPS)と空調設備の市場に関する調査結果を発表した。相次ぐ大規模データセンターの新設を背景に、同設備市場は2017年まで順調に拡大するという見通しを示した。  それによると、新.../images/up/News/201410320415260891.gif
国内データセンター向け設備市場予測を発表
・ 2012年 国内データセンター向け設備市場規模は、空調設備およびUPS(無停電電源装置)の合計で634億円・ このうち空調設備市場の2012年~2016年の年間平均成長率は 3.2%、2016年市場規模は 461億円と予測・ UPS(無停電電源装置)市場の2012年~2016年の年間平均成長率は4.3%、2016年市場規模は269億円と予測・ 大規模データセンター新設が相次ぎ、設備市場は拡大 ...
スマートなデータセンターに、水冷式の空調で消費電力が30%減る
 インターネットの普及に伴って全世界でデータセンターの規模が急速に拡大している。そこで大きな問題になるのは電力の使用量も大幅に増えてしまうことだ。コンピュータや通信機器は稼働中に熱を発して、温度が高くなると故障の原因になる。このためデータセンターでは空調システムが極めて重要になる一方、いかに電力の使用量を抑えるかが課題になっている。  NTTファシリティーズは大規模なデータセンターで使われている.../images/up/News/201410320431070847.jpg
(3)家電販売 高単価品で数量減補う
価品で数量減補う2014/10/2  4月の消費増税以降の家電販売の回復の足取りは一進一退が続く。今夏は豪雨や台風の影響を受けたほか全国的に冷涼で主力のエアコンが前年実績を大きく下回った。半面、高画質の「4Kテレビ」や、9月発売のスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)6」など高単価の商品が需要を刺激している。全体では販売台数の落ち込みを、高単価の商品で補う構図だ。 8月の大手量.../images/up/News/20141029184457975.jpg
エアコン、アイス、日焼け止め…夏
の空が消費に打撃 2014/9/30 日本経済新聞  もっと晴れていてくれたら――。小売店からそんな恨み節が聞こえてきそうだ。総務省が30日に発表した家計調査によると、8月に1世帯(2人以上)当たりが消費に使ったお金は、物価変動の影響を除いた実質で前年同月と比べて4.7%減少した。消費税率が8%に引き上げられた4月から5カ月続けて前年を下回っており増税で消費が落ち込んでいる状況が続いていると言...
業務用冷凍は自然冷媒が優勢に?
-キヤリア欧州の調査- 北西ヨーロッパ諸国における大型スーパーマーケットの約3分の2が自然冷媒を使用していると、キヤリア欧州の業務用冷凍部門が調査結果を発表した。このトレンドは欧州業界全般の環境志向で、欧州連合(EU)の法制化のペースを超えた速さで進んでいると、調査レポートは述べている。 調査は持続可能な冷凍装置と冷媒の採用、および法規制の影響に対する主要な要因を把握する目的で行わ.../images/up/News/201491911534934311.jpg
ルームエアコン「ステンレス・クリーン 白くまくん」Xシリーズを発売
「3分割フロントフラップ」を新採用し、よりきめ細かい気流制御を実現 日立アプライアンス株式会社(取締役社長:二宮隆典)は、業界で初めて、室内を立体的にとらえて「気流の通り道」を見つける「くらしカメラ3D」を搭載した「ステンレス・クリーン白くまくん」Xシリーズ全9機種を10月31日から発売します。 本製品は、在室者の位置や室内の間取りなどを検知する「画像カメラ」と、在室者の周囲の温度を見る「温.../images/up/News/201491712451397608.jpg
停滞脱皮なるかルームエアコン
2013年に過去最高の出荷台数を記録したルームエアコン(RAC)は、消費税増税前の2014年1-4月における特需を見たものの、5-6月は2013年の同月比9.7%、5.6%ダウンとなり、7月はさらに対前年同月比16.1%ダウンの大幅減少となった。消費税増税による家庭経費の負担が重くのしかかり、大方のエコノミストが予想する一般経済への悪影響はさほど大きくないという主張に反して、やはり消費者は出費を.../images/up/News/201491215463222043.jpg
石油暖房機の市場
石油ファンヒーター 暖房能力や素早い暖めなどが強みの石油ファンヒーターは、2011年3月の東日本大震災を経て節電要請に応える製品として注目を集めた。出荷台数は11年度310万台に拡大したが、その後市場は徐々に落ち着いたトレンドを見せている。一方で、エアコン暖房の補助用としても使われ始めるなど安定的な需要が毎年見込める。 2013会計年度の石油ファンヒーターの需要は、消費税増税の影響で新.../images/up/News/201491013175163242.jpg
パリ協定発効とHFCsの削減
/images/up/News/2016111115103958755.jpg
温暖化対策への第一歩 2020年以降の地球温暖化対策「パリ協定」が11月4日に発効した。2015年12月の採択から1年足らずで発効となり、国際社会は温暖化対策の...
植物工場は花盛り
/images/up/News/2016821516712196.jpg
大手企業が続々参入 今、輸出産業化を目指す日本の植物工場市場は第3次ブームを向かえている。完全人工光型植物工場の分野では、日本が世界をリードしていると言われ...
米環境保護庁の提案とR22偽装冷媒に警告
/images/up/News/20165301634399400.jpg
米国環境保護庁(EPA)は、重要新代替物質政策(SNAP)プログラムに対していくつかの変更を加えている中で、業務用の冷凍用途にプロパンの許容範囲を拡大する提案...
イタリアMCE展に見る冷媒の動向
/images/up/News/201659150363997.jpg
  3月15日から18日までイタリアのミラノでMostra Convegno Expocomfrot(MCE)という大きな冷凍空調展示会が開催された。出展会社・...