eJarn
Username/ID
Plear enter userid
Password      *Forgot Password?
Please enter password
米国12月のエアコン需要50.9%アップ
(AHRI統計) 米国14年12月の冷専と空気熱源ヒートポンプエアコンの出荷は461,835台となり、前年同月比50.9%増と大幅にアップした。このうち冷専は前年同月比49.3 %増の278,369台で、ヒートポンプは前年12月に比べて大幅に53.3%アップし、183,466台の出荷となった。 1‐12月の累計(2014年合計) 冷専とヒートポンプの1月から12月までの累計出荷は13.../images/up/News/20152251339926013.jpg
暑い南半球の涼しい風
南半球は今真夏で、エアコンのピークシーズンである。南半球の主要な市場、ブラジルとオーストラリアのエアコンディショニング市場状況を覗いてみよう。 ブラジル 経済と天候 ブラジル経済は2014年から引き続き低迷している。GDPの成長率は1%未満であった。しかし、日系のエアコンメーカーの声を聞くと、市場は堅調に推移しているようだ。1月の天候は連日35℃-40℃という暑さで、リオデジャネイロ.../images/up/News/20152161734476190.jpg
エアコンのガラパゴス症候群
「ガラパゴス化」する日本 現在、研究開発、生産、販売などあらゆる領域で企業活動のグローバル化が進んでいる。一方で、良い技術や多様な機能を誇りながらも、日本国外では存在感を示すことができない製品・サービスも多く見受けられる。 技術やサービスなどが自国市場で独自の進化をとげて、世界標準からかけ離れてしまうという現象が起こっている。このような現象は、生物の世界でいうガラパゴス諸島における現象にたとえられ...
低GWP/ODPゼロ冷媒に関する論議
高い (GWP) 冷媒のフェーズダウンが米国や欧州で叫ばれているなか、低GWP冷媒が開発され、その燃焼性や安全性のリスクアセスメントが各方面で研究されている。低GWP冷媒の中にはオゾン層破壊係数(ODP)について論議を呼んだHFO-1233zd(E)という新しい冷媒がある。 JARNの2014年11月チラー特集号(P70)に、“HFO-1233zd(E)has low pressure, l...
米国10月のエアコン需要19.3%アップ
(AHRI統計) 米国14年10月の冷専と空気熱源ヒートポンプエアコンの出荷は433,643台となり、前年同月比19.3%増となった。このうち冷専は前年同月比15.1%増の280,524台で、ヒートポンプは前年10月に比べて27.8%アップし、153,119台の出荷となった。エアコン全体の1-10月の累計では前年同期比8.9%増のペースで進行している。 1‐10月の累計 冷専とヒートポン.../images/up/News/2014121716164460127.jpg
東芝と川崎市、再生可能エネルギーと水素使用自立型エネルギー供給システムを実証
  川崎市と株式会社東芝は、再生可能エネルギーと水素を用いた自立型エネルギー供給システムの共同実証に合意し、11月13日協定を締結した。本システムは、川崎市臨海部の公共施設「川崎市港湾振興会館(川崎マリエン)」および「東扇島中公園」(以下、川崎マリエン)に設置され、来年4月から2020年度末まで実証試験を実施する計画。   「川崎マリエン」は、周辺地域の帰宅困難者の一時滞在施設に指定されています.../images/up/News/2014111812392425899.jpg
米国9月のエアコン需要30%アップ
米14年9月の冷専と空気熱源ヒートポンプエアコンの出荷は539,628台となり、前年同月比29.7%増となった。このうち冷専は前年同月比22.9%増の348,143台で、ヒートポンプは前年9月に比べて44.1%アップし、191,485台の出荷となった。エアコン全体の1-9月の累計では前年同期比8.2%増のペースで進行している。 1‐9月の累計 冷専とヒートポンプの1月から9月までの累計.../images/up/News/2014111712591029114.jpg
米国8月のエアコン市場
米14年8月の冷専と空気熱源ヒートポンプエアコンの出荷は518,650台となり、前年同月比3.6%増となった。このうち冷専は前年同月比0.3%増の348,7030台で、ヒートポンプは前年6月より11.0%アップし、169,947台の出荷となった。エアコン全体の1-8月の累計では前年同期比6.3%増を維持している。 1‐8月の累計 冷専とヒートポンプの1月から8月までの累計出荷は13年の...
データセンター設備関連市場が拡大へ――IDC調査
IDC Japanは国内データセンター関連の調査結果を発表し、データセンターの包括的な運用効率改善が課題になっていると指摘した。  IDC Japanは1月14日、新設されるデータセンター向けに出荷される無停電電源装置(UPS)と空調設備の市場に関する調査結果を発表した。相次ぐ大規模データセンターの新設を背景に、同設備市場は2017年まで順調に拡大するという見通しを示した。  それによると、新.../images/up/News/201410320415260891.gif
パリ協定発効とHFCsの削減
/images/up/News/2016111115103958755.jpg
温暖化対策への第一歩 2020年以降の地球温暖化対策「パリ協定」が11月4日に発効した。2015年12月の採択から1年足らずで発効となり、国際社会は温暖化対策の...
植物工場は花盛り
/images/up/News/2016821516712196.jpg
大手企業が続々参入 今、輸出産業化を目指す日本の植物工場市場は第3次ブームを向かえている。完全人工光型植物工場の分野では、日本が世界をリードしていると言われ...
米環境保護庁の提案とR22偽装冷媒に警告
/images/up/News/20165301634399400.jpg
米国環境保護庁(EPA)は、重要新代替物質政策(SNAP)プログラムに対していくつかの変更を加えている中で、業務用の冷凍用途にプロパンの許容範囲を拡大する提案...
イタリアMCE展に見る冷媒の動向
/images/up/News/201659150363997.jpg
  3月15日から18日までイタリアのミラノでMostra Convegno Expocomfrot(MCE)という大きな冷凍空調展示会が開催された。出展会社・...