eJarn
Username/ID
Plear enter userid
Password      *Forgot Password?
Please enter password
三菱重工冷熱と東洋製作所を7月に統合
  三菱重工業は7月1日付で、冷熱事業のグループ企業である三菱重工冷熱株式会社(重工冷熱)と株式会社東洋製作所(東洋製作所)の2社を統合する。両社の製造・販売・サービス機能を一本化することにより、低温物流・冷熱エンジニアリングから業務用・家庭用空調システムまでの幅広い事業領域で最大限にシナジーを追求する体制を整え、冷熱事業の強化につなげていく。   両社はいずれも同社100%子会社。重工冷熱.../images/up/News/20155201115710625.jpg
ダクト方式か、ダクトレスか? それが問題だ
JARN2月号のAHR Expo 2014の報告記事(”Duct and Ductless on Stage”)にあったように、米国でのダクトレスが注目されるようになってきた。 日米のエアコンディショニング市場を考えるために、エアコンディショナー(主としてルームエアコンとパッケージエアコン)を例にとってそのシステムの相違と、その理由を考えてみる。 小、中型容量のエアコンの場合、端.../images/up/News/20155714342928842.jpg
ダイキン、タイの空調メーカーへ冷媒HFC32技術支援
空調最大手のダイキン工業は、タイ国内において空調機の冷媒転換を支援する経済産業省のプロジェクトに参画し、現地空調メーカー12社への技術支援を2015年4月27日より開始した。このプロジェクトは、モントリオール議定書多数国間基金を活用した新興国支援の積極的な推進という方針のもと発足したもので、2012年12月に同基金の執行委員会により承認を受けている。 新興国では、モントリオール議定書に基.../images/up/News/201542717575534865.jpg
ビル等の省エネ性能を評価する新制度「BELS」
国土交通省は、19日、一次エネルギー消費量を指標とした改正省エネ基準が導入されたことを踏まえ、ビル等の建築物の省エネルギー性能を評価する新たなラベリング制度を開始すると発表した。 この新制度の名称は「建築物省エネルギー性能表示制度」で、略称はBELS(Building Energy-efficiency Labeling System)。本制度は4月25日より開始する予定で、説明会が4.../images/up/News/2015461615847268.jpg
米国12月のエアコン需要50.9%アップ
(AHRI統計) 米国14年12月の冷専と空気熱源ヒートポンプエアコンの出荷は461,835台となり、前年同月比50.9%増と大幅にアップした。このうち冷専は前年同月比49.3 %増の278,369台で、ヒートポンプは前年12月に比べて大幅に53.3%アップし、183,466台の出荷となった。 1‐12月の累計(2014年合計) 冷専とヒートポンプの1月から12月までの累計出荷は13.../images/up/News/20152251339926013.jpg
暑い南半球の涼しい風
南半球は今真夏で、エアコンのピークシーズンである。南半球の主要な市場、ブラジルとオーストラリアのエアコンディショニング市場状況を覗いてみよう。 ブラジル 経済と天候 ブラジル経済は2014年から引き続き低迷している。GDPの成長率は1%未満であった。しかし、日系のエアコンメーカーの声を聞くと、市場は堅調に推移しているようだ。1月の天候は連日35℃-40℃という暑さで、リオデジャネイロ.../images/up/News/20152161734476190.jpg
エアコンのガラパゴス症候群
「ガラパゴス化」する日本 現在、研究開発、生産、販売などあらゆる領域で企業活動のグローバル化が進んでいる。一方で、良い技術や多様な機能を誇りながらも、日本国外では存在感を示すことができない製品・サービスも多く見受けられる。 技術やサービスなどが自国市場で独自の進化をとげて、世界標準からかけ離れてしまうという現象が起こっている。このような現象は、生物の世界でいうガラパゴス諸島における現象にたとえられ...
低GWP/ODPゼロ冷媒に関する論議
高い (GWP) 冷媒のフェーズダウンが米国や欧州で叫ばれているなか、低GWP冷媒が開発され、その燃焼性や安全性のリスクアセスメントが各方面で研究されている。低GWP冷媒の中にはオゾン層破壊係数(ODP)について論議を呼んだHFO-1233zd(E)という新しい冷媒がある。 JARNの2014年11月チラー特集号(P70)に、“HFO-1233zd(E)has low pressure, l...
米国10月のエアコン需要19.3%アップ
(AHRI統計) 米国14年10月の冷専と空気熱源ヒートポンプエアコンの出荷は433,643台となり、前年同月比19.3%増となった。このうち冷専は前年同月比15.1%増の280,524台で、ヒートポンプは前年10月に比べて27.8%アップし、153,119台の出荷となった。エアコン全体の1-10月の累計では前年同期比8.9%増のペースで進行している。 1‐10月の累計 冷専とヒートポン.../images/up/News/2014121716164460127.jpg
IoT、AIの普及とリスク
/images/up/News/20175114503620620.jpg
IoT と AI インターネットの発展と普及で第4次の産業革命が始まっているといわれる。ドイツでは「インダストリー4.0」という政府が製造業の高度化を目指す...
パリ協定発効とHFCsの削減
/images/up/News/2016111115103958755.jpg
温暖化対策への第一歩 2020年以降の地球温暖化対策「パリ協定」が11月4日に発効した。2015年12月の採択から1年足らずで発効となり、国際社会は温暖化対策の...
植物工場は花盛り
/images/up/News/2016821516712196.jpg
大手企業が続々参入 今、輸出産業化を目指す日本の植物工場市場は第3次ブームを向かえている。完全人工光型植物工場の分野では、日本が世界をリードしていると言われ...
米環境保護庁の提案とR22偽装冷媒に警告
/images/up/News/20165301634399400.jpg
米国環境保護庁(EPA)は、重要新代替物質政策(SNAP)プログラムに対していくつかの変更を加えている中で、業務用の冷凍用途にプロパンの許容範囲を拡大する提案...