eJarn
Username/ID
Plear enter userid
Password      *Forgot Password?
Please enter password
当社冷熱事業の会社分割による当社子会社への承継に関するお知らせ
当社は、当社が営む冷熱事業について、当社が100%を出資する準備会社を設立後、当該準備会社に承継させる会社分割を行う方針を、本日、決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。 記 1.会社分割の目的 冷熱市場は、経済動向や環境規制等の影響を受け易い事業環境にあり、国内外の競争も年々厳しくなっています。そのような状況の中で当社冷熱事業は順調に拡大しているものの、グローバル市場にお.../images/up/News/20162141748545107.jpg
エアフィルタ事業で米国、グローバルでリーディングカンパニーへ
米国のエアフィルタメーカー フランダース社を買収 ダイキン工業株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長兼CEO:十河政則)は、子会社のアメリカンエアフィルタ社(American Air Filter Company Inc.、以下AAF 社 本社:米国ケンタッキー州ルイビル市、代表:Philip Whitaker)を通して、米国のエアフィルタメーカー、フランダース社(Flanders Hold.../images/up/News/2016291651373673.jpg
トピックス:アメリカの冷媒事情
空調機器の冷媒の地球温暖化影響は主要なトピックの一つとなっている。米国と言わずまさにグローバルな話題といえよう。日本ではルームエアコンの冷媒がR410A(HFC)から地球温暖化係数(GWP)が約3分の1のR32(GWP・675)にほとんど切り替わったが、パッケージエアコンなどはまだGWPが約2090のR410Aを使用しているものが多い。スーパーマーケットのショーケースなど低温用途ではR404A(.../images/up/News/20162515585647092.jpg
ダイムラー、R1234yfへUターン
2015年10月20日付Cooling Postの電子版によると、ドイツのダイムラー社は、同社のカーエアコンにCO2冷媒を使用するとしつつも、欧州連合(EU)指令に従うため当面はR1234yf冷媒を使用すると発表した。 以前(2012年9月)ダイムラー社はメルセデス車のエアコンに低い地球温暖化係数(GWP)冷媒のR1234yfを使用しないと発表した。理由はその燃焼性に対する懸念であった。.../images/up/News/20151271213644748.jpg
HFC冷媒をめぐる最近の動向
現在ルームエアコンやパッケージエアコンに使用されているハイドロフルオロカーボン(HFC)冷媒R410Aを段階的に削減し(フェーズダウン)、最終的には生産と使用を禁止にしようという動きが強まってきた。理由は地球温暖化係数(GWP)が高いので好ましくない、というものである。日本では、家庭用のルームエアコンはGWPがおよそ675のR32(HFC)という単一冷媒の採用が増えてきたが、パッケージエアコンは.../images/up/News/201512112535431881.jpg
家電流通チャンネルの変遷
家電品の流通は大きく変化している。一例をあげるとメーカー段階では各事業分野の撤退、売却、小売段階では系列店チャネルのシェアの縮小、家電量販店業界に相次ぐ経営危機、上位企業によるMAなどである。また、量販店による販売から最近はインターネット販売を含む通信販売や「テレビ広告販売」といった多様な販売方法が見られるようになった。 以下に、日本におけるエアコンを含む家電品の流通チャンネルの変化を簡単.../images/up/News/2015112422453084219.jpg
横浜でICR2015: 冷凍国際会議
第24回国際冷凍会議(International Congresses of Refrigeration :ICR2015)が8月16~22日、日本の横浜で開催される。ICRは、 国際冷凍学会 (IIR)にとって、4年に一度行われる最大の行事であり、冷凍および関連分野における関係者が全世界からこの会議に集い、最新の技術や学術、 そして地球環境政策に関する情報を交換する。1908年に第1回ICRが.../images/up/News/201562214422572940.jpg
三菱重工冷熱と東洋製作所を7月に統合
  三菱重工業は7月1日付で、冷熱事業のグループ企業である三菱重工冷熱株式会社(重工冷熱)と株式会社東洋製作所(東洋製作所)の2社を統合する。両社の製造・販売・サービス機能を一本化することにより、低温物流・冷熱エンジニアリングから業務用・家庭用空調システムまでの幅広い事業領域で最大限にシナジーを追求する体制を整え、冷熱事業の強化につなげていく。   両社はいずれも同社100%子会社。重工冷熱.../images/up/News/20155201115710625.jpg
ダクト方式か、ダクトレスか? それが問題だ
JARN2月号のAHR Expo 2014の報告記事(”Duct and Ductless on Stage”)にあったように、米国でのダクトレスが注目されるようになってきた。 日米のエアコンディショニング市場を考えるために、エアコンディショナー(主としてルームエアコンとパッケージエアコン)を例にとってそのシステムの相違と、その理由を考えてみる。 小、中型容量のエアコンの場合、端.../images/up/News/20155714342928842.jpg
パリ協定発効とHFCsの削減
/images/up/News/2016111115103958755.jpg
温暖化対策への第一歩 2020年以降の地球温暖化対策「パリ協定」が11月4日に発効した。2015年12月の採択から1年足らずで発効となり、国際社会は温暖化対策の...
植物工場は花盛り
/images/up/News/2016821516712196.jpg
大手企業が続々参入 今、輸出産業化を目指す日本の植物工場市場は第3次ブームを向かえている。完全人工光型植物工場の分野では、日本が世界をリードしていると言われ...
米環境保護庁の提案とR22偽装冷媒に警告
/images/up/News/20165301634399400.jpg
米国環境保護庁(EPA)は、重要新代替物質政策(SNAP)プログラムに対していくつかの変更を加えている中で、業務用の冷凍用途にプロパンの許容範囲を拡大する提案...
イタリアMCE展に見る冷媒の動向
/images/up/News/201659150363997.jpg
  3月15日から18日までイタリアのミラノでMostra Convegno Expocomfrot(MCE)という大きな冷凍空調展示会が開催された。出展会社・...